所長ブログ

2015年10月28日 水曜日

企業法務を大事にする企業こそ発展します。

東大阪、生駒で起業されているのでしたら、ぜひ当事務所を覚えておいてください。
必ず貴社の力になれます。

企業法務を重要視していない企業が多いのはとても残念です。
それは重要視せずとも、企業は設立から多くの法律と共に成長しているからです。
そんな大事なことをおろそかにしては、大きな発展は難しいでしょう。

よく聞くコンプライアンスという言葉はとても大事なことです。
これから始めることは違法ではないか、適法なのかと悩むこともない企業がありますが、あとあと知らなかったではすみません。
それを相談できるのは法律のブロです。
間違った判断は会社破産などの結果に至ることもあります。
そうならないためにも当事務所にご相談ください。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2015年10月22日 木曜日

顧問弁護士についてご相談されたい方へ

顧問弁護士と聞いて中小企業や個人事業主には必要がないとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
当事務所の見解として、顧問弁護士は企業規模にかかわらず、顧問弁護士契約されることを強くお勧めいたします。

その根拠として、万一契約トラブルなどに巻き込まれた場合、法務部の設置または顧問弁護士が不在の状況で解決することが非常に困難であるためです。
最悪の場合、裁判に発展した場合、より不利な状況に陥ると言っても過言ではありません。

顧問弁護士契約をしていることは言わばリスク管理の一環と言えるのではないでしょうか。

当事務所では東大阪を中心に大阪全域の経営者様のサポートを行い、特に当事務所では企業法務や会社破産を得意分野としていることから多くの経営者様と顧問弁護士契約を行っております。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2015年10月20日 火曜日

企業法務、会社破綻の相談に親身に乗っています

当事務所は、東大阪市に位置し、主に法人の会社の倒産問題や企業法務の問題を取り扱っています。

長年の経験と豊富な実績で企業経営の企業法務に関するご相談に乗り、各種手続きが便利な法務局、税務署、商工会議所の近くの最寄り駅にあり、依頼者様に良心的な費用でスピィーディに対応しています。

万一、トラブルに巻き込まれた際、経営者ひとりでの判断は不可能です。
その際は、的確な判断と迅速な対応が求められます。
大阪東部地域で、地元経営者のために、豊富な経験と実績のあるプロの弁護士が、他の士業系の専門家と連携し、総合的なリーガルサービスをご提供しています。

顧問契約、契約書関係、労働問題、不動産関係、債務回収、コンプライアンス、会社法人破産、事業継承の相談に乗っています。
何でもお気軽に相談ください。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2015年10月14日 水曜日

法務を通じて、あなたの企業を陰ながら支えます

近年、会社の法人破産が増加しています。
それといいますのも、「まだ大丈夫」「まだ借りることができるから」と専門家へ相談しないまま、事態を悪化させてしまうケースが多いからです。
会社経営において重要なのは、「何かあってから」ではなく「何かある前に」ご相談していただくことなのです。

当事務所は、企業法務を専門としておりますので、多くの経営者の方からご相談いただき、またありがたいお言葉をいただいております。
契約書関係から不動産関係、そして残念ながら破産の際にはその手続きなど、いろいろとお手伝いさせていただきます。

顧問契約をご利用いただきますと、企業内の法務部や総務部におけるコストの削減にもつながるメリットもございます。
東大阪市にございます当事務所へ、どうぞご相談ください。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2015年10月 7日 水曜日

会社破産について詳しくお知りになりたい方へ

当事務所は東大阪エリアを中心に大阪全域の経営者様のサポートならびにアドバイスを行っております。

当事務所では企業法務ならびに会社破産を得意分野としており、これまでに様々な倒産事例を目の当たりにしてきました。

最近、様々なビジネス書などに紹介されているように倒産の危険度を個人的にチェックすることができるようになりましたが、チェック項目を見ると「幹部の高齢化が目立つ」「優秀な社員が相次いで退職している」「給与の遅配が続いている」などが挙げられます。

特に「幹部の高齢化が目立つ」については、変化や革新を嫌う幹部が多く、変化や革新を嫌うあまり倒産を回避できないケースも散見されます。
最悪なケースに陥らないためにもお早目に当事務所のような専門家にご相談されることを強くお勧めいたします。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL