所長ブログ

2015年9月29日 火曜日

債権回収のご相談は当事務所へ

当事務所は東大阪を中心に大阪全域に対応できるフットワークの軽さに定評があり、企業法務及び会社破産を得意分野としています。

当事務所には企業法務及び会社破産にかんするご相談でお越しになられる方が大勢いらっしゃる中、近年は債権回収についてご相談される方も増えつつあります。

債権回収は個人の力で行うことは非常に難しく徒労に終わる場合が多いのが現状です。
当事務所が債権回収を行う場合は、債権回収は当事務所の名義で内容証明郵便を送ることで支払いに応じる場合が多く回収が期待できます。
場合によっては仮差押え手続きや訴訟を行うことが可能であり、こうした方法で債権回収できるのは専門家だからこそ、であると言えます。

債権回収は専門家にご相談されることが近道ではないでしょうか。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2015年9月17日 木曜日

企業法務や破産についてのご相談は当事務所へ

会社の法人破産が増加しています。
債務の支払いができないというところでは、個人破産と法人破産も同じなのですが、法人破産の場合は会社が消滅いたします。
法人破産の場合は金額や債権者の数が多くなりますし、破産管財人がつくのが特徴です。

また、事業を再生させるか、縮小するかと検討事項は多くあるのですが、事業が行き詰まってしまってからの判断になると、冷静な判断をすることがむずかしくなってきます。

早期の解決のためには、企業法務の専門家である弁護士に早期に相談することを強くおすすめいたします。
東大阪、生駒の地域の法人企業の破産や倒産問題および企業法務については、経験豊富な弁護士の当事務所へ是非お任せいただきたく存じます。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2015年9月14日 月曜日

会社破産のご相談は一刻も早くしましょう。

企業法務という言葉をご存知ですか。
経営者ならばいつも考えていることでもあります。
労働問題や債権回収などもそのひとつです。
まだまだ経営にはついてまわる法律問題を解決出来ていますか。

東大阪や生駒に貴社があればどうぞ当事務所にご相談ください。
東大阪にある当事務所では企業法務から会社破産について親身になり早期の解決を目指します。

会社破産については、経営をされている方ならばいつも不安に思っていられることと思います。
でもこれをひとりで解決することは到底無理です。
従業員はどうするのか、売掛金や買掛金はどうなるのかなど行動することは山積みです。
ですが当事務所にご相談いただけたら、何を優先し、何をどう解決すべきかを一緒に考えていきます。
メリットデメリットも明確にいたします。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2015年9月 8日 火曜日

経験豊富な弁護士が会社破産のご相談に乗ります

ここ数年、会社破産に関するご相談が増えています。
個人の破産に比べて金額が大きく、債権者の数が多いのが特徴ですが、ぎりぎりまで相談せず、問題が大きくなってしまうケースもあります。

会社の破産は、会社をやめるタイミング、取引先との問題、従業員の解雇、賃金や退職金の支払いなど、様々な問題が絡んでいます。
冷静な判断ができない場合も多いので、なるべく早くその道のプロにご相談ください。

当事務所には、経験豊富なベテラン弁護士が在籍しています。
経営者さまのお話をしっかり聞き、最善の道をアドバイスいたします。
また、その他士業とも協力し、経営者さまに総合的なサービスを提供いたします。

当事務所は東大阪、大阪、生駒で奮闘する経営者さまを専門的な知識とスピーディーな対応でバックアップします。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2015年9月 2日 水曜日

労働問題全般を得意としています

当事務所は企業法務や会社破産を中心に東大阪エリアを中心に大阪全域や生駒エリアなど広範囲に対応しております。

さて、当事務所には労働問題に関するご相談に来られる方も大勢いらっしゃいますが、企業コンプライアンスがさけばれる中、未だにパワハラやセクハラなどの問題が後を絶たないのが現状です。

その中でも特に目立つのが、経営者自らパワハラで社員を追い詰めるという実例です。
パワハラで社員を追い詰める経営者の多くは、会社を私物化しているケースが多く、こうした自己中心的な意識がパワハラを引き起こしているのではないでしょうか。

しかし、会社がいつ吸収合併されるか知れません。
そうなるとパワハラが発覚した際には更迭される可能性も想定されますので、パワハラは何ひとつメリットがないと言えます。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL