所長ブログ

2015年6月30日 火曜日

コンプライアンス実現は弁護士がお手伝いします

企業法務で重要なのは、トラブルを未然に防ぐことです。
一度トラブルが発生してしまうと、企業の信用に大きく傷がつくことになるからです。

そのためには法的に何が問題になり、どう対処すればよいのかを正確に把握しておかなければなりません。
その範囲は労使関係や商取引関係、税法関係など非常に多岐にわたります。
弁護士は、これらの問題のプロとして、企業のコンプライアンス実現に貢献します。
経営判断にはスピードが求められますが、法的な問題について悩みが生じた場合には、弁護士は迅速に対処し、的確なアドバイスをすることができます。

大阪、生駒エリアで会社経営をしている方で、コンプライアンスについて不安がある方はぜひ当事務所にご相談ください。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2015年6月23日 火曜日

会社破産が増えています。

会社を経営されている方で経営に行き詰ったとき考えることは、いつ会社をやめたらいいかということかと思います。

個人破産と法人破産は債務支払いの観点からは同じですが、法人破産の場合は会社の消滅を意味します。
そのため、従業員の生活や今後のことを考えると経営者一人の考えで簡単に行えるものではありません。
また一様に金額の規模は大きく、債権数が多くなる特徴があり、破産管財人がつきます。

破産で会社が消滅すると、代表者も個人として破産します。
今後の会社や従業員の生活も含め、より良い法人破産をお考えの方で東大阪、大阪、生駒にお住いの方は、一人で悩む前にお気軽に当相談室にご連絡下さい。
経験豊富なスタッフが皆さまの相談をうかがいます。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2015年6月16日 火曜日

破産のご相談は弁護士にご相談ください

倒産や破産問題は、なかなか相談しにくいことでしょう。
また、法人が破産する場合には、破産管財人がつき、個人事業の破産と比べ、様々な手続きが必要となります。
破産ではなく、事業縮小や事業再生の検討余地も出てくるかもしれません。

当事務所は、企業法務に精通した弁護士事務所です。
破産や倒産でお悩みの経営者様を全力でサポートいたします。
また、多くの経験と実績をもとに、良心的な価格で解決へと導きます。

ご予約制で土日のご相談も可能です。
東大阪や生駒で破産、倒産でお悩みの方、相談しにくい破産手続きについては弁護士へ安心してお任せください。
まずはお気軽にお電話でご相談いただき、面談にて詳細をお話しいただければと思います。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2015年6月10日 水曜日

企業法務に強い弁護士が所属しています

企業の設立や取引、契約、人事、会社破産など、企業経営と法律は大変密接に関わっています。
しかし、中小企業の場合、人員も限られていることが多く、問題に直面してから専門家に相談するというケースも少なくありません。
法律問題に対し、迅速で的確に対応するためにも、日頃から弁護士等の専門家へ相談できる体制作りが必要です。

当事務所は、これまで多くの経営者さまから、企業法務に関するご相談を受けてまいりました。
豊富な経験と実績のある弁護士をはじめ、司法書士、土地家屋調査士、公認会計士、税理士、社会労務士といった専門家との協力体制の下、法務を通じて、経営の多角的サポートを行います。
ご希望であれば、土日の相談にも対応します。

東大阪、大阪方面で企業法務に強い弁護士をお探しの方、ぜひ当事務所へご相談ください。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2015年6月 4日 木曜日

会社破産についてのご相談は当事務所まで

当事務所は東大阪エリアならびに大阪全域を中心に企業法務や会社破産を得意としたご相談業務を行っており、現在に至るまで数多くのご相談に対応した経験と実績を持っております。

さて、前述でも申し上げたように当事務所は会社破産についてのご相談を行っておりますが、そもそもなぜ会社が倒産してしまうのでしょう。

多くの方は売り上げ不振を連想されるかと思いますが、もちろん間違いではありません。
しかし、実は売り上げ不振ばかりが原因ではありません。
売り上げが順調である一方で放漫経営がたたって倒産を余儀なくされたケースや過剰な設備投資が経営圧迫を引き起こす要因となるケースがあり、かつての産地及び賞味期限偽装問題により社会的信用を失い倒産に追い込まれたケースもあります。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL