所長ブログ

2015年5月27日 水曜日

ご一緒に、大切な会社を守りましょう

近年、会社破産が増加傾向にあります。
しかし、ある日突然、破産するのではありません。

一般的に、資金繰りがうまくいかなかったり、販売不振が続くなど、徐々に経営状態が悪化し、破産状態になっていきます。
そのため、できるだけ早期に専門家へ相談すれば、適切な対処によって、破産を逃れられることもあります。
少しでも経営状態に不安がある場合は、すぐに弁護士などに相談しましょう。

当事務所にも、これまで東大阪を中心とした、たくさんの経営者様が、会社破産のご相談に来られています。
経営が悪化していることを、誰かに相談するのは抵抗があるかもしれません。
しかし、悩んでいるだけでは、何の解決にもなりません。
勇気を出して、法律のプロにご相談ください。
ご一緒に、大切な会社を守ってまいりましょう。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2015年5月26日 火曜日

コンプライアンスの実現をお手伝い致します

コンプライアンスとは、ビジネス上では法令遵守を意味します。
近年、コンプライアンスに対する意識が高いかどうかで、社会からの信用が得られるかどうかが決まります。
しかし、コンプライアンスを実現するのは、簡単なことではありません。

コンプライアンスについて、なかなか実現できないとお悩みの方、法律の専門家である弁護士にご相談ください。

東大阪市にあります当事務所でも、コンプライアンスに関するご相談を承っております。
コンプライアンスの実現のためのシステム構築、不祥事リスクの把握、不祥事の予防など、的確なアドバイスをさせていただきます。

また、当事務所はコンプライアンスに限らず、企業法務全般に精通しています。
経験豊富な弁護士が、お力になりますので、お気軽にご相談ください。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2015年5月21日 木曜日

会社の危機でも大丈夫、おまかせください

日本は中小企業で成り立っているといっても過言ではないかと思いますが、ここ東大阪市は、大阪全体、また全国から見ても非常に技術力の高い中小企業が多く存在しています。

そのような中での会社経営は、非常に日々いろいろと経営上の戦いがあるかと思いますが、会社が危機に陥った場合でも、会社の財産と個人の財産は区別されますがたいていの経営者は自分の財産まで借金してまで、会社を立て直し守ろうとします。
ですが、そのような場合、リスクが非常に危険ですので、まずは会社を倒産させても、出資してくれる方を探して会社を立て直ししたほうがリスクが少ないかと思います。

当事務所では、会社運営上のご相談からお悩みまで誠心誠意させていただきます。
料金価格も御納得頂ける良心価格ですので安心してお任せ下さい。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2015年5月11日 月曜日

会社破産のご相談は当事務所にお任せ下さい

さて、皆様は黒字倒産という言葉をご存じでしょうか。

黒字であるにも関わらず倒産してしまう理由として資金の流れが挙げられます。
例えば仕入れを行う場合、問屋との信頼関係がまだない場合は先払いが必須となります。
そして仕入れた商品が売れたとしてもそれがクレジット払いだった場合、入金が後日ということになるため実質的には資金が手元にないという状態になり、たちまち資金繰りが難航する結果となります。

要はどれだけ売上がよくとも手元にお金がない場合は倒産を余儀なくされるということです。

このような黒字倒産を招く前にお早目に当事務所にご相談ください。
当事務所は東大阪を中心に大阪全域の経営者様の企業法務や会社破産のご相談をお受けすると共にこれまでの事例に基づきサポートを致します。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2015年5月 7日 木曜日

クレーマー対策をお考えの皆様へ

年々クレーマーが増加傾向にあることを皆様はご存じでしょうか。

企業に苦言を呈することで改善を求める建設的なクレームや酷い対応をされたなどの正当な理由によるクレーム以上に増加しているのが八つ当たり目的のクレームであると言われています。
しかし、八つ当たり目的でクレーム対応に追われるようでは営利活動に支障が出てしまうことが懸念されます。
こうした理不尽なクレーム対策には顧問弁護士をご検討されることを当事務所ではお勧めいたします。

当事務所は東大阪を中心に大阪、生駒エリアなど幅広いエリアに対応し、企業法務や会社破産を得意としております。

前述でも申し上げたように顧問契約はクレーマー対策のみならず業務上におけるコスト軽減にも一役買うことから当事務所では顧問契約をご提案させていただいております。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL