所長ブログ

2015年3月30日 月曜日

コンプライアンスは弁護士とともに実現しましょう

現代の企業に求められる経営方針としてコンプライアンスがあります。

コンプライアンスとは、ただ違法なことをしないという消極的な姿勢をいうのではありません。
社会の中で大きな役割を果たしている企業が積極的にコンプライアンスの意識を持って行動していくことが今求められています。

とはいえ、日々の経営の中であらゆる場面に気を配り、コンプライアンスを実現していくことは大変難しいことです。
ですから、法律問題の専門家である弁護士の力を借りましょう。
法律は解釈問題を含んでおり、適法か違法かの判断は専門家でなければ困難な場合が多いものです。

大阪、生駒の経営者の方でコンプライアンスについてアドバイスを受けたいとお考えの方は、ぜひ当事務所にご相談ください。
企業法務に精通した弁護士がそろっております。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2015年3月24日 火曜日

顧問弁護士をお探しの経営者様へ

当事務所は東大阪を中心に大阪全域、生駒など幅広いエリアに対応しており、特に企業法務や会社破産を得意としております。

昨今、多くの企業が顧問弁護士契約をされていらっしゃいますが、当事務所ではできるだけ顧問弁護士契約をされることをお勧めしております。

なぜなら顧問契約を行うことで企業内における法務部や総務部のコスト削減に役立つばかりでなく、万一、紛争に巻き込まれた際に当事務所が代わって対応するなど経営者様の負担軽減に貢献でき、ライセンス契約や代理店契約などの商取引契約にもお役立ていただけます。

この他にも営業活動の妨げの要因になりかねないハードクレーマー対策にも活用していただけ、トラブルを回避することが可能です。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2015年3月17日 火曜日

会社の倒産問題や企業法務の問題

こんにちは。
少しずつ春めいた陽気になってまいりましたが、いかがお過ごしですか。
当事務所は、大阪にあります法律事務所です。
東大阪にお住いの皆様に愛され、多く経営者の方々にご利用いただいております。

会社の倒産問題や企業法務の問題についてのサポートは当事務所にお任せください。
会社破産においては、ぎりぎりまで頑張ってしまい、弁護士へ相談するという行動を起こすのは後回しになってしまっている場合が多々あります。
しかし、大切なことは冷静な判断をすること、早期にプロである弁護士に相談することなのです。
早めの対応をすることにより、様々な選択肢を選ぶことも可能になるのです。

悩みを抱え込まないでください。
お電話で構いません。
まずはお話だけでもお聞かせいただけませんか。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2015年3月10日 火曜日

法人の破産は専門家に早期相談を。

近年、中小企業だけでなく、大企業までもが破産や企業再生へ追い込まれています。
ちょっとした油断が会社存続の危機に陥ることは他人事ではありません。

法人が破産する場合には、個人の破産と異なり債権者が多いため、解決に時間がかかることが多いものです。
今なんとか借入金を増やすことで、破産を免れている企業があるとしたなら、それはすでに赤信号で、専門家のアドバイスが必要と捉えるべきでしょう。

当事務所は東大阪、生駒でそのような会社の破産危機に陥っている企業を法的な面からサポートいたします。
長年の経験と豊富な実績をもとに、法務を通じ、地元企業を支援いたします。
ご予約いただければ土日の法律相談も可能です。
お気軽にご相談ください。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2015年3月 4日 水曜日

コンプライアンスを詳しくお知りになりたい方へ

新聞やニュースなどでコンプライアンスという言葉を見聞きされた方も多いのではないでしょうか。

コンプライアンスは企業の法令遵守という意味であり、現在は特に企業の法令遵守が強く求められています。
しかしながら、暗黙の了解という名の下に違法行為が行われている実情もあり、まだまだ我が国のコンプライアンスは完全であるとは言いがたいです。

どこまでが適法であり、どこまでが違法なのかと迷われる方もいらっしゃるかと思います。こうした迷いをお持ちの方は自己判断を行わずできるかぎり法律の専門家である当事務所にご相談ください。

当事務所は東大阪を中心に大阪全域、生駒など幅広いエリアに対応し、企業法務や会社破産など企業に関する事例を得意としております。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL