所長ブログ

2014年7月31日 木曜日

経営者の方の味方です

東大阪を中心に企業法務、会社破産でお悩みの方のご相談を承っております。
当事務所は、長年の経験と実績がある弁護士が誠実にご依頼主様と対応をしています。
法律のプロとして、幅広く的確なアドバイスを心掛けております。

会社破産は、早期にご相談を頂くことで解決への道が近くなります。
お一人で何とかなるだろうと考えていても、一向に良くなる気配はありませんので、当事務所にご相談下さい。
事業が行き詰ると冷静な判断ができなくなるものです。
地元企業や中小企業の皆様のお力になることができる、知識が豊富にある弁護士が対応します。

当事務所では企業内の労働問題や事業継承など、企業法務をサポート致します。
ご相談はメールやお電話でご連絡ください。
詳しい内容は面談で丁寧にお聞き致します。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2014年7月29日 火曜日

会社経営が行き詰った場合は

資金繰りが上手く行かず、経営が破綻してしまうことがあります。
そのような場合、どう対処すれば良いのでしょう。

まだ、事業継続が可能な状態であれば、任意整理することで債券の減額や利息を一部失くし、分割して債務を返済して行く方法があります。
この場合、新たな借入はできなくなります。
民事再生手続きを申し立てた場合には、マイホームなどを残しながら債務を大幅に減額し、3年、最長でも5年で弁済して行くことができます。
会社も存続できます。

一番避けたい方法ですが、どうしようもない場合は法人破産という方法があります。
会社の財産を債権者に分け、会社が消滅し、個人も破産します。

当事務所では、会社の経営が行き詰った方をサポートしています。
東大阪、大阪で経営が難しい状態の方は、当事務所にお早めにご相談ください。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2014年7月22日 火曜日

売掛金などの債権回収でお困りの方へ

売掛金が回収できない場合、何度も請求書を送るなど、手間も掛かりますし、金額によっては経営を圧迫することもあります。
また、いつかは回収できるだろうと放っておくと、場合によっては1年、2年で消滅時効となってしまう危険性もあり、回収できなくなることもあります。

当事務所では、そのような方の代理人となり、支払催促や仮差押手続、訴訟、強制執行などの措置を取ることで、債権回収をサポートしています。
売上金を支払わない相手は、弁護士から連絡があることで、態度を一変することもあります。支払っていないことを自覚している場合には、支払う可能性が大きくなります。
弁護士に依頼することで、効果的に回収することができるのです。

東大阪、大阪にお住まいで、売掛金の回収などでお困りの方は、当事務所にご相談ください。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2014年7月15日 火曜日

会社の存続に不安を感じたら

景気が良くなってきているとニュースなどでは騒がれていますが、やはりそれは一部の企業の話です。
一般にはまだまだ景気回復の実感がないといわれています。
それを比例するかのように会社の倒産はまだまだあります。

もし経営者であるあなた様が、会社の存続に不安を感じているようでしたらできるだけ早めに弁護士に相談することをお勧めします。
まだ大丈夫かもしれないと思っているうちに冷静に判断ができなくなります。
債務整理には任意整理、民事再生、法人破産と種類があります。
どちらにも、メリット、デメリットはあります。
当事務所にご相談をいただいて、どのようにしたら良いかを提案させていただきます。

当事務所は東大阪市にあり、東大阪、生駒方面の方々にご利用いただいております。
まずは一度ご相談ください。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2014年7月 9日 水曜日

違法行為をしない、させない環境になっていますか

機密漏洩やインサイダー取引、産地偽装、汚職、パワハラなど、近年、企業における違法行為が問題となり、メディアで取り上げられることが増えています。
このような事件が起こると、企業自体が立ち行かなくなることやイメージダウンにつながることは免れません。

企業倫理や法を遵守するために、また、競争に生き残るために、コンプライアンス体制の構築が求められています。
経営者自体が違法行為をしない、従業員に違法行為をさせないためのリスク管理が必要です。

当事務所では、企業のコンプライアンス実現のためのシステム構築やトラブルが起こったときの適切な対応をサポートしています。
東大阪、大阪近辺で、労働問題など組織運営におけるお悩みをお抱えの方は、どのようなことでも当事務所にご相談ください。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL