所長ブログ

2014年6月26日 木曜日

会社法人破産についてご相談を受けています。

債務の支払いに行き詰まり会社の存続が危うくなった場合、できるだけ早い段階でのご相談をお勧め致します。
個人破産と違って会社破産は、債務の金額も大きく、従業員の解雇や退職金の支払い、取引先への対処など短期間のうちに処理しなければなりません。

債務整理には任意整理や民事再生などの、会社を存続させる方法もあります。
法人破産は、会社は消滅し代表者も個人として破産することとなります。

東大阪市にあります当事務所は、専門家である弁護士が、複雑な手続きを皆様に代わってスピーディに処理致します。
特に法人破産は代理人である弁護士が管轄の地方裁判所申し立て、裁判所から破産管財人が選任されて会社の財産を配当する手続きを行います。
ご相談は当事務所までご連絡下さい。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2014年6月23日 月曜日

企業法務や倒産問題を得意分野としています

当事務所は、屋号のとおり東大阪市を拠点に地元企業をはじめ中小企業の縁の下の力持ちを目指し今日に至っております。

特に当事務所では、倒産問題全般や企業法務を得意分野としていることから東大阪のみならず大阪全域からも多くの経営者様がご相談にお越しになられます。

さて、倒産問題のひとつに会社破産がありますが、会社破産とは、経営が傾き再建の見込みがない状況となった場合、破産することで会社経営をリセットすることを指します。

最近、有名日本酒を製造販売していることで知られる某清酒会社が、別会社に銘柄を譲渡した後に破産申告したケースがありました。
この会社の場合、一度は民事再生法を申請し、再建を目指しましたが、再建がかなわぬまま破産申告をしたという経緯があります。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2014年6月18日 水曜日

企業における法に関わる問題

バブル崩壊後、コンプライアンス(法令遵守)やコーポレートガバナンス(企業統治)、CSR(社会的責任)などがやかましくなり、企業は経営改革の一環として、その構築に人員と時間を費やしています。

企業の不祥事をはじめ、機密保持問題、パワハラやセクハラなどの人事問題、給料未払いなどの労務問題などが明るみになることが増え、企業には適切なシステム構築が求められています。
また、問題が起こった場合には、的確な判断と、適切な対応が求められます。

当事務所では、企業の法務全般についてサポートしています。
問題の防御策としては、就業規則や社内規定の見直し、適切なシステムの構築も必要です。
東大阪、大阪で、組織運営や労働問題、コンプライアンスの構築などでお悩みのある方は、当事務所にどのようなことでもご相談ください。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2014年6月10日 火曜日

ビジネスに関する心強い相談先

企業を経営していくには、経営面や資金面、さまざまな方面からのサポートが必要になりますが、なかでもトラブルが発生した際には、法律面でのサポートが必要になります。

企業法務は、経営していく上でどうしても起こる対外的なトラブルを解決するためにどうしても必要な部門ですし、ときには会社破産ということもあります。
円満に対応していくためには、専門家へ相談することがとても大切です。

私どもは東大阪市を拠点とする皆様を、労働問題や企業承継など影からサポートさせていただいております。
近年増加している、会社の法人破産には事業再生するか、事業縮小するかなど検討しなければならない事柄がたくさんありますので、冷静な判断が可能な早期にぜひご相談くださいませ。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2014年6月 3日 火曜日

企業法務で皆様の会社を元気にします

東大阪周辺の企業から高い評価を頂いている法律事務所です。
当事務所は、長年の実績と経験が豊富なので、企業の皆様のご相談に応じることができます。

当事務所は最寄駅から徒歩1分と便利な場所にあるので、お気軽にお越しください。
事務所の近くには法務局や商工会議所があるので、各種手続きも楽に行えます。

企業法務を確固することでパワハラなどでのトラブルに対処ができます。
当事務所では、法律の専門家がご依頼主様の社内規定や就業規則などを全力でサポートを致します。
未然にトラブルを予防できるので、企業のイメージを傷つけません。
ぜひ、ご検討ください。

また、会社倒産に関する問題に定評があります。
早期の段階でのご相談が解決に繋がりますので、お一人で悩まずに当事務所にご依頼ください。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL