所長ブログ

2014年5月29日 木曜日

雇用に関するトラブルを少しでも避けるために

企業経営において、雇用に関する問題は一番こじれやすい問題です。
景気が回復してきたとはいえ、未だに中小企業においては人員整理などの形で退職勧告などをしなければならないケースもあります。

大阪市、東大阪市などは、中小企業の会社が多く、そういった会社から、どのように人員の削減を法的に問題なくするべきかという、相談を受けます。

解雇を巡って、訴訟問題に発展してしまった場合、会社の信用や裁判費用などイメージ的、経済的なダメージもあります。
慎重に慎重を重ねて、しっかりとした話し合いのうえで納得してもらう人事の為の助言などもさせていただいています。
納得して退職したはずの人が、不当解雇されたと言い出したとしても、十分な法知識でそれに対処できるようにしなければならないからです。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2014年5月19日 月曜日

コンプライアンスの実現をお手伝いいたします

東大阪や生駒方面の企業さまより、企業法務、会社破産などについて、数多くご相談を承っている法律事務所です。

企業経営には、法令に従って公正、公平に業務を遂行することに高い意識を持つことが求められています。
しかし、違法か適法かという部分を判断し、日常的に法律問題に対してアンテナを張り巡らせるのは、ご多忙な経営者さまにとって非常に困難に感じられているのではないでしょうか。

当事務所では、企業経営におけるコンプライアンスの実現のために、不祥事リスクの把握をし、予防についてのアドバイスもおこなっております。

経営者さまが抱いている経営にまつわるお悩みを、スピーディーに対応しておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2014年5月15日 木曜日

困った時はプロの力をご利用ください

こんにちは。
自営業の皆さんは経営管理から従業員のお給料、福利厚生などさまざまな業務を毎日こなしていらして大変な事も沢山あります。

そんな方のお手伝いに、我々が名乗りを挙げたいのです。
企業の法務などを主に専門としておりますので何かお困りの際はご連絡ください。
ご依頼主のご要望をじっくり聞かせていただきより良い結果を導けるように努力致します。
大阪府東大阪市にて事務所を構えておりますのでお近くの方はどうぞ気楽な気持ちでお尋ねくださると幸いです。

すべてを一人で悩む必要はありません。
私共、プロの力をご利用いただき解決出来たらその後の業務をよりスムーズに行えるかもしれません。
ぜひ、ご検討ください。
ご連絡を心よりお待ちしています。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2014年5月14日 水曜日

コンプライアンス対策の重要性

近年、コンプライアンス問題がニュースになることが度々あります。
偽装問題や賞味期限切れの食品の販売、所得隠し問題や脱税、機密漏えいなどのニュースをご記憶の方もいるでしょう。

国の定めた法令や規則だけでなく、企業が消費者や社員の信用を失わないように倫理をもって経営することが求められています。
企業内においては、コンプライアンス意識を社員が持つように教育するために、システムやマニュアルを構築しています。
対策を怠り、意識が低いと、問題を起こし、廃業の憂き目を見る恐れもあります。

当事務所では、企業法務に基づいて、コンプライアンスのためのシステム構築や不祥事などのリスク予防などについてサポートしています。
東大阪、大阪で組織運営などについてお悩みのある方は、法務のプロである当事務所へご相談ください。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2014年5月 8日 木曜日

労働問題でお悩みの経営の方へ

労働問題と言われて一般的にイメージするのは従業者側の抱える問題ですが、一方で経営者側も精神的な負担が大きいものです。
対応を間違えると大きな問題に発展してしまう恐れもあるのが労働問題です。
お悩みの時は、ぜひ弁護士に相談して、早期解決をはかることをおすすめします。

特に中小企業で多いのが、従業員の解雇をめぐるトラブルです。
解雇をめぐって従業員が労働審判の申し立てや訴訟を起こすと、労働基準監督署から是正勧告や指導をされるなど、対応するのに時間も手間もかかります。

当事務所では、従業員を解雇するにあたり法的な問題がないか、また、解雇された従業員がのちに裁判を起こした場合のリスクについても合わせてアドバイスさせていただくことで、大阪の企業経営者の皆様のお力になれればよいと考えています。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL