所長ブログ

2014年4月30日 水曜日

企業トラブルの解決に向けてサポートします

当事務所では、経験豊富な法律のプロが経営をめぐる問題やトラブルを早期に解決していけるよう尽力し、法務局や税務署などが近隣にあるため各種の手続きにとても便利であるためスピーディーに対応していきます。

組織経営から資金の調達、労働問題や債権回収、不動産関係や事業の継承など会社経営には幅広く問題が出てくるため、経営者の方がお一人だと様々な問題を判断していくことはとても困難なこととなります。

会社の破産や倒産といった問題にも早期解決していくことが大事であるため、判断が的確に行えて迅速に対応していくためにも、我々法のプロに相談していただき、税理士や公認会計士などの専門家と協力しながらサポートしていきます。

東大阪や大阪方面の経営者の方々のために、陰日向となり解決に向けて取り組んでいきます。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2014年4月23日 水曜日

企業の発展のためにコンプライアンスは重要です

経営者の皆さまであれば、企業をいかに存続、発展させていくかということを常に考えていると思います。
長期的な発展のためには、法令遵守のみに留まらず、総合的なコンプライアンスが重要ではないでしょうか。

組織を運営するという目標から考えると問題解決のためのシステムを構築しておくこと、専門家を置いておくことは大きな力になるはずです。
当事務所では、あらゆる企業法務について、専門的なアドバイスをさせていただいております。

当事務所の強みは、長年の経験と地域に根ざした豊富な実績です。
良心的な費用であることも好評いただいております。
東大阪で企業法務の専門家をお探しなら、当事務所へご相談ください。
ご予約いただければ、土日のご相談もお受けいたします。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2014年4月21日 月曜日

増える労働問題への対策はされていますか

アベノミクスで企業の経営は良くなるとは言うものの、不況が続くところも少なくありません。
そのような中、解雇や長時間労働、残業代、退職金などに係わる問題が多いのが実情です。
紛争になるような民事上の問題件数は、10万件を超えると言われています。
また、労働基準監督署が残業代未払いについて指導した件数は、年間1200社を超えると言います。

労働裁判においても、過労自殺や過労死が認定されたり、解雇が無効とされたり、賃金支払命令が出されたり、パワーハラスメントが認定されたりする判例も増えています。

当事務所では、専門家の立場で、さまざまな労働問題や就業規則の見直しなどをサポートしています。
東大阪、大阪で、労働問題などでお悩みの方、労働問題を未然に防ぎたいとお考えの方は、当事務所へご相談ください。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2014年4月16日 水曜日

経営者様を影からサポートする法律事務所

会社破産というとマイナスのイメージを持たれる方が多いと思います。
以前は確かに負のレッテルが張られるケースもありましたが、現在は、一度リセットして新たなスタートを切るための手段として、前向きに捉えられるようになっています。

ですので、お悩みの方はできるだけ早く当事務所に相談していただきたいと思います。
法律のプロである経験豊富な弁護士が、司法書士、公認会計士、税理士などのその他士業と連携し、会社法務に関する様々な悩みの解決のために、トータルなサービスを提供いたします。

法務を通じて、大阪、生駒で頑張っていらっしゃる経営者の皆様を影から全力でサポートいたします。
ご予約いただきましたら土、日の相談も受け付けますので、お悩みを抱えている経営者の方は当事務所にご相談ください。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2014年4月 8日 火曜日

パワハラは企業イメージを左右します

ある日突然従業員にパワハラで訴えられた時、人事や総務はあたふたします。
最近は訴える側も録音や写真、メールなどの確固とした証拠を基に訴えてくるので、企業としては対応が後手後手になるからです。

損害賠償を払わなければならないだけでなく、ニュースなどで取り上げられてしまうと、企業イメージも傷つきます。
コンプライアンスを守れない会社として、東大阪や生駒周辺での取引先との関係にも営業しかねません。

そのような事態を防ぐためにも、企業法務を確固としたものにすることをお勧めします。
法律の専門家の目で社内規定や就業規則を整備しておけば、パワハラによる裁判でトラブルを回避できるだけでなく、パワハラが起こることを防ぐことができます。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL