所長ブログ

2015年11月26日 木曜日

コンプライアンスの重要性を理解しましょう

最近、コンプライアンスという言葉をよく聞くようになりました。
これは簡単に言うと、企業が法律や内規などのごく基本的なルールに従って活動することで、企業の違法行為が発覚すると行政処分や信用失墜といった大きなトラブルにつながるため、多くの企業がコンプライアンス体制を構築し、運用しています。

しかし、コンプライアンスの実現はなかなか難しく、その道のエキスパートによる助言、提案が不可欠です。
リスクの把握、不祥事予防のためにも、企業法務のことは豊富な経験と実績のある当事務所にお任せください。

当事務所は、大阪、生駒の地元企業や中小企業を応援しています。
コンプライアンスだけでなく、会社破産や労務問題に関しても幅広く対応いたします。
土日の法律相談も承っています。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2015年11月19日 木曜日

倒産問題について詳しくお知りになりたい方へ

当事務所は東大阪エリアや生駒方面を中心に企業法務ならびに会社破産についてのご相談に対応しており、法務を通じて中小企業の力になりたいと常々願っております。

さて、今の時代は一寸先は闇と言っても過言ではなく、意外な企業が倒産の憂き目に遭っているのが現状です。
それを裏付けるケースとして、大規模に展開していた老舗書店についてお話ししたいと思います。
この書店は創業100年を超える老舗書店として書店好きの間では知らない者はいないと言われているほど有名な書店でした。

しかし、インターネットの普及による売り上げ不振や大規模書店が相次いで出店したことにより経営は悪化し倒産に至ったという悲惨なケースです。

今や老舗に胡坐をかぐことなど許されない時代になったと言えるのではないでしょうか。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2015年11月17日 火曜日

コンプライアンスの必要性

最近、コンプライアンスという言葉をよく聞くようになったかと思います。
会社でコンプライアンスを強化したほうが良いと言われても、どうしたらよいのかわからないという経営者の方も多いのではないのでしょうか。

コンプライアンスという言葉だけを聞くと一瞬わからなくなるかと思いますが、簡単に言ってしまうと会社の信頼やイメージを守るための対策だと思ってください。

社員が不祥事を起こしたことにより、会社の社会的信頼が落ちてしまったケースが近年目立っています。
気軽な気持ちでの情報漏洩、性能の偽装、不適切な会計など、たった1人の人間でもできてしまうルール違反によって会社全体が危機に陥ることがあるのです。

東大阪、生駒で企業法務でお悩みの方は、ぜひ当事務所までお問合せください。
影で支える大きな力になります。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2015年11月11日 水曜日

顧問弁護士をお探しの皆さまへ

当事務所は企業法務や会社破産を得意分野とし、東大阪エリアならびに大阪全域の中小企業や地元企業のサポートを行い、現在に至るまで数多くの企業より支持を賜っております。

当事務所では、顧問弁護士契約も行っておりますが、顧問弁護士がいるメリットについて皆様はご存じでしょうか。

契約書の内容を重点的にチェックすることや万一のトラブルに対応できるばかりでなく、法務部として活用できるという点もメリットのひとつです。

また、新規事業を展開する際にも遭遇するであろうリーガルリスクを回避できるのも顧問弁護士を契約しているメリットであり、顧問弁護士は会社の守り神と言えるのではないでしょうか。当事務所では、業界事情に詳しくかつ業務内容を理解している弁護士が対応いたします。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL

2015年11月 9日 月曜日

経営に不安を感じたら、当事務所にご相談ください。

支払などに追われ、経営が成り立たなくなったらなど考えたくもないことです。
しかしどんな企業にも例外はありません。
どんなことが起こるかわからないのが経営です。
東大阪、大阪の経営者の方でしたら、ぜひ当事務所にご相談いただきたいのが、企業法務から会社の破産までのあらゆることです。

経営には雇用問題がつきものです。
就業規則は大丈夫ですか。
簡単なようで本当は難しいのです。
あらゆることに対応できる就業規則を提示できるようにしましょう。
ご相談にのります。

債務の支払いが滞ってしまったら、何から手を付けたらいいのかご存知ですか。
何とかなると思っていては手遅れになります。
こういう時は経験豊富な弁護士にお任せください。
早期の段階でのご相談が大事です。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所 | 記事URL