所長ブログ

2015年11月19日 木曜日

倒産問題について詳しくお知りになりたい方へ

当事務所は東大阪エリアや生駒方面を中心に企業法務ならびに会社破産についてのご相談に対応しており、法務を通じて中小企業の力になりたいと常々願っております。

さて、今の時代は一寸先は闇と言っても過言ではなく、意外な企業が倒産の憂き目に遭っているのが現状です。
それを裏付けるケースとして、大規模に展開していた老舗書店についてお話ししたいと思います。
この書店は創業100年を超える老舗書店として書店好きの間では知らない者はいないと言われているほど有名な書店でした。

しかし、インターネットの普及による売り上げ不振や大規模書店が相次いで出店したことにより経営は悪化し倒産に至ったという悲惨なケースです。

今や老舗に胡坐をかぐことなど許されない時代になったと言えるのではないでしょうか。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所