所長ブログ

2015年11月17日 火曜日

コンプライアンスの必要性

最近、コンプライアンスという言葉をよく聞くようになったかと思います。
会社でコンプライアンスを強化したほうが良いと言われても、どうしたらよいのかわからないという経営者の方も多いのではないのでしょうか。

コンプライアンスという言葉だけを聞くと一瞬わからなくなるかと思いますが、簡単に言ってしまうと会社の信頼やイメージを守るための対策だと思ってください。

社員が不祥事を起こしたことにより、会社の社会的信頼が落ちてしまったケースが近年目立っています。
気軽な気持ちでの情報漏洩、性能の偽装、不適切な会計など、たった1人の人間でもできてしまうルール違反によって会社全体が危機に陥ることがあるのです。

東大阪、生駒で企業法務でお悩みの方は、ぜひ当事務所までお問合せください。
影で支える大きな力になります。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所