所長ブログ

2015年9月17日 木曜日

企業法務や破産についてのご相談は当事務所へ

会社の法人破産が増加しています。
債務の支払いができないというところでは、個人破産と法人破産も同じなのですが、法人破産の場合は会社が消滅いたします。
法人破産の場合は金額や債権者の数が多くなりますし、破産管財人がつくのが特徴です。

また、事業を再生させるか、縮小するかと検討事項は多くあるのですが、事業が行き詰まってしまってからの判断になると、冷静な判断をすることがむずかしくなってきます。

早期の解決のためには、企業法務の専門家である弁護士に早期に相談することを強くおすすめいたします。
東大阪、生駒の地域の法人企業の破産や倒産問題および企業法務については、経験豊富な弁護士の当事務所へ是非お任せいただきたく存じます。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所