所長ブログ

2015年7月14日 火曜日

企業法務はどうされてますか。

たとえばパワハラで従業員から訴えられたらどうしますか。
そんなことはないなどと、訴えを無視するなどしていませんでしょうか。
大きな企業になればなるほど、対処方法が大きく取り上げられます。
大事なことは迅速に動ける知識と経験です。

東大阪や生駒周辺で起業されているならば、ぜひ当事務所にご相談ください。
企業イメージのダウンとなる前に正しく対処させていただきます。

今の時代、ちょっと検索すれば被害を受けた方はどう動くべきかがわかります。
訴える前に証拠を集め準備をきちんとされています。
その時に被害者の気持ちを汲みながら動けるのかが問題です。
それは簡単なことではありません。
法の問題なのです。
ただ時間だけかけてしまうことは避けましょう。
法のプロならば大きな問題になる前にいい結果を導きます。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所