所長ブログ

2015年5月11日 月曜日

会社破産のご相談は当事務所にお任せ下さい

さて、皆様は黒字倒産という言葉をご存じでしょうか。

黒字であるにも関わらず倒産してしまう理由として資金の流れが挙げられます。
例えば仕入れを行う場合、問屋との信頼関係がまだない場合は先払いが必須となります。
そして仕入れた商品が売れたとしてもそれがクレジット払いだった場合、入金が後日ということになるため実質的には資金が手元にないという状態になり、たちまち資金繰りが難航する結果となります。

要はどれだけ売上がよくとも手元にお金がない場合は倒産を余儀なくされるということです。

このような黒字倒産を招く前にお早目に当事務所にご相談ください。
当事務所は東大阪を中心に大阪全域の経営者様の企業法務や会社破産のご相談をお受けすると共にこれまでの事例に基づきサポートを致します。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所