所長ブログ

2015年5月 7日 木曜日

クレーマー対策をお考えの皆様へ

年々クレーマーが増加傾向にあることを皆様はご存じでしょうか。

企業に苦言を呈することで改善を求める建設的なクレームや酷い対応をされたなどの正当な理由によるクレーム以上に増加しているのが八つ当たり目的のクレームであると言われています。
しかし、八つ当たり目的でクレーム対応に追われるようでは営利活動に支障が出てしまうことが懸念されます。
こうした理不尽なクレーム対策には顧問弁護士をご検討されることを当事務所ではお勧めいたします。

当事務所は東大阪を中心に大阪、生駒エリアなど幅広いエリアに対応し、企業法務や会社破産を得意としております。

前述でも申し上げたように顧問契約はクレーマー対策のみならず業務上におけるコスト軽減にも一役買うことから当事務所では顧問契約をご提案させていただいております。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所