所長ブログ

2015年4月 7日 火曜日

会社破産についてご相談されたい皆様へ

会社が破産する原因のひとつに販売不振があります。

その名のとおり売り上げが伸び悩むことですが、資金がショートすることが考慮されていなかったことも要因として挙げられます。

売り上げが伸び悩んだとしてもなんらかの対策を練ることで会社破産を回避できるケースは多々あり、売り上げが伸び悩む兆候をいち早くキャッチすることが重要であると言えます。
さて、当事務所には東大阪を中心に大阪全域や生駒エリアなどから会社破産のご相談でお越しになられる方が多く、またこれまでに様々な企業破産の事例を見てまいりました。

事業が行き詰ることで冷静な判断が難しくなるのは企業破産に共通するケースであり、会社破産による会社消滅を防ぐためにもお早めにご相談されることを強くお勧めいたします。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所