所長ブログ

2015年4月 2日 木曜日

会社破産は早期の段階でご相談されることが重要です

さて、皆様はゆでがえるという言葉がどのような状態をあらわしているのかおわかりでしょうか。

かえるを冷たい水に入れた状態で火にかけると、水の温度は徐々に上がっていきお湯となりますが、かえるは温度の上昇に気づきません。
やがてお湯は熱湯状態となり、かえるは熱湯から出ることができず茹で上がって死んでしまうという状態です。

会社破産も同様であり、経営状態が悪化しているにもかかわらず状況が把握できない上に対策を講じる様子もなくやがて破産するというゆでがえる状態が実際に散見されます。

このような状態を回避するためにも早期の段階でご相談されることを強くお勧めいたします。
当事務所は東大阪エリアならびに生駒エリアを中心に会社破産をはじめ企業法務を主軸としたサポート業務を行っております。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所