所長ブログ

2015年3月30日 月曜日

コンプライアンスは弁護士とともに実現しましょう

現代の企業に求められる経営方針としてコンプライアンスがあります。

コンプライアンスとは、ただ違法なことをしないという消極的な姿勢をいうのではありません。
社会の中で大きな役割を果たしている企業が積極的にコンプライアンスの意識を持って行動していくことが今求められています。

とはいえ、日々の経営の中であらゆる場面に気を配り、コンプライアンスを実現していくことは大変難しいことです。
ですから、法律問題の専門家である弁護士の力を借りましょう。
法律は解釈問題を含んでおり、適法か違法かの判断は専門家でなければ困難な場合が多いものです。

大阪、生駒の経営者の方でコンプライアンスについてアドバイスを受けたいとお考えの方は、ぜひ当事務所にご相談ください。
企業法務に精通した弁護士がそろっております。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所