所長ブログ

2015年3月10日 火曜日

法人の破産は専門家に早期相談を。

近年、中小企業だけでなく、大企業までもが破産や企業再生へ追い込まれています。
ちょっとした油断が会社存続の危機に陥ることは他人事ではありません。

法人が破産する場合には、個人の破産と異なり債権者が多いため、解決に時間がかかることが多いものです。
今なんとか借入金を増やすことで、破産を免れている企業があるとしたなら、それはすでに赤信号で、専門家のアドバイスが必要と捉えるべきでしょう。

当事務所は東大阪、生駒でそのような会社の破産危機に陥っている企業を法的な面からサポートいたします。
長年の経験と豊富な実績をもとに、法務を通じ、地元企業を支援いたします。
ご予約いただければ土日の法律相談も可能です。
お気軽にご相談ください。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所