所長ブログ

2014年11月27日 木曜日

会社破産についてのお悩みは当事務所まで

当事務所は東大阪をメインに生駒や大阪全域など幅広いエリアで今日に至るまで活動し続けております。

当事務所は、主に企業法務ならびに会社破産を専門分野としておりますが、当事務所はこれまでに様々な会社破産のケースを目の当たりにしてきました。

一例をご紹介すると、某大手小売店の子会社である某アパレル企業の場合、バブル期は億単位の売上高が続いていましたが、バブル崩壊後はたちまち売り上げが落ち込み、それでもどうにか会社は存続し続けていましたが売り上げは難航し続ける一方でした。

この企業の売り上げ減少の本当の原因は、トレンドに対応しきれていない点にありました。
親会社からの融資を受け延命措置をとっていましたが、遂に融資も限界となり、債権放棄を引き換えにこの企業は消滅するという結果に終わりました。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所