所長ブログ

2014年10月21日 火曜日

経営が破綻しそうなときに必要なこと

経営が破綻したときは、何から着手したらよいかご存知の方はなかなかいらっしゃいません。
会社をたたむと判断した場合は、できるだけ早く行動することが大切です。
もたもたしている内に、情報が取引先などに洩れて、債権者が押し寄せることにもなりかねません。

当事務所では、会社の債務整理をサポートしています。
経営が難しくなった場合には、躊躇せず、できるだけ早くご相談ください。
早い段階であれば、任意整理や民事再生などを選択することもできます。

売掛や買掛をどうするか、従業員の給与や退職金をどうするか、取引先への対応はどうするかなど、会社をたたむ場合には、多くの問題を解決する必要があります。

東大阪、大阪にお住まいで、経営が破綻してしまうと懸念されている方は、お早めに当事務所にご相談ください。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所