所長ブログ

2014年7月22日 火曜日

売掛金などの債権回収でお困りの方へ

売掛金が回収できない場合、何度も請求書を送るなど、手間も掛かりますし、金額によっては経営を圧迫することもあります。
また、いつかは回収できるだろうと放っておくと、場合によっては1年、2年で消滅時効となってしまう危険性もあり、回収できなくなることもあります。

当事務所では、そのような方の代理人となり、支払催促や仮差押手続、訴訟、強制執行などの措置を取ることで、債権回収をサポートしています。
売上金を支払わない相手は、弁護士から連絡があることで、態度を一変することもあります。支払っていないことを自覚している場合には、支払う可能性が大きくなります。
弁護士に依頼することで、効果的に回収することができるのです。

東大阪、大阪にお住まいで、売掛金の回収などでお困りの方は、当事務所にご相談ください。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所