所長ブログ

2014年6月26日 木曜日

会社法人破産についてご相談を受けています。

債務の支払いに行き詰まり会社の存続が危うくなった場合、できるだけ早い段階でのご相談をお勧め致します。
個人破産と違って会社破産は、債務の金額も大きく、従業員の解雇や退職金の支払い、取引先への対処など短期間のうちに処理しなければなりません。

債務整理には任意整理や民事再生などの、会社を存続させる方法もあります。
法人破産は、会社は消滅し代表者も個人として破産することとなります。

東大阪市にあります当事務所は、専門家である弁護士が、複雑な手続きを皆様に代わってスピーディに処理致します。
特に法人破産は代理人である弁護士が管轄の地方裁判所申し立て、裁判所から破産管財人が選任されて会社の財産を配当する手続きを行います。
ご相談は当事務所までご連絡下さい。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所