所長ブログ

2014年3月26日 水曜日

労働問題でお困りの企業様は当事務所へ

多くの中小企業の場合、限られた人員で会社経営の様々な問題を解決することになり、内容によっては経営者様お一人で難しい判断を迫られる場面があるかもしれません。
そんなとき、法律のプロである弁護士がお力になります。

企業法務の問題には、例えば労働問題などもあります。
就業規則や退職解雇、セクハラやパワハラなどのトラブルで従業員から訴えられるケースなどです。
これらのトラブルは、就業規則や社内規定の見直しで未然に防ぐことも可能です。
もしトラブルが起きてしまった場合、対応を間違えると大きな問題に発展してしまうこともあるため、早期に適切な対応が求められます。

法務の問題でお困りの東大阪市や大阪市の企業様、ぜひ当事務所にご相談ください。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所