所長ブログ

2014年3月24日 月曜日

東大阪、生駒全域で企業破産をご検討の経営者様へ

できれば企業破産は避けたいものですが、破産を余儀なくされる会社が多いのが現状であり、その背景には昨今の不況や価格競争などが挙げられます。

そこで企業破産について実例をご紹介させていただきたいと思います。
かつてA社という有名な格闘技団体がありました。
A社は昭和30年代創業の老舗として知られ、選手育成に定評がありました。

A社からは多くのスター選手が輩出され、一大ムーブメントを巻き起こす一方で多角経営に乗り出すようになりました。
しかし、バブル崩壊と共に経営が悪化。事業閉鎖や土地の売却を行いましたが、遂に企業破産という最悪な結果で幕を閉じたのです。
A社のケースは企業破産の典型例と言っても過言ではありません。
当事務所は企業法務ならびに会社破産が強みであり、数多くの相談事例や経験がございます。

投稿者 弁護士法人東大阪総合法律事務所